サイトマップ
Q&A質問コーナー

ごあいさつ | Message of Womenについて | SOHO・在宅ワークについて > 具体的に考えてみよう | 当社について


在宅でできる仕事をもう少し具体的に考えてみよう。

在宅ワークとひと口に言っても、パソコンとインターネットでどんな仕事ができるでしょう。
文字入力、文字校正、データ入力、宛名書き、グラフィックデザインのデータ版下づくり、書籍のデータ版下づくり、建築関係の製図、図面描き、トレース、設計デザイン、企画書や書類づくり・・・。こうした仕事をこなすのに、それぞれ使うソフト(アプリケーション)が違います。

たとえば、グラフィックデザイン(印刷物)のデータ版下の仕事をしようと思ったら、<イラストレーター>と<フォトショップ>というアプリケーションの最低両方を使えないとできません。
でも、この両方が使えても、製版や印刷のことを知らなければ、どこかで大きな間違いを起こしたり、印刷できないこともあります。さらに、パソコンやアプリケーションが使えることと、プロのデザイナーとしてデザインができるかどうかはまた別の問題です。その上、会社ごとにパソコンの環境やアプリケーションのバージョンが違うなどして、外注として様々な会社の仕事を問題なく納品するには知識も経験も必要です。出版社の文字入力の仕事でも、ただ文字が速く入力できるよりも、むしろ作家や編集者の意図するところを理解して、言い回しや文字校正をふくめて、気のきく仕事ができる人に仕事を頼みます。専門書の校正ともなればその専門の知識や難しい漢字や表現を知りませんでしたと言う人に仕事は任せません。

どんな仕事も金を受け取る以上はプロ意識を持たなければ通用しません。アマとプロの差は「知らなかった・わからなかった」と言うか言わないかの違いでもあります。医者が知りませんでしたと言って患者を殺していいわけがないのと同じです。
どんな仕事も、仕事となれば単純に作業だけでなく、納期やお客様の環境、都合、そして代金の回収まで、仕事の流れの全体に目が回らないとどこかでつまずきます。





Netscape Navigator 3.0以上またはMicrosoft InternetExplorer3.0以上をご利用ください。
株式会社CBTカプトブレーントラスト
〒277-0872千葉県柏市十余二248-3
TEL:0471-46-5520 FAX:0471-40-1088
(C) Copyright:1999 CAPUT BRAIN TRUST All right reserved. お問い合わせE-mail MessageofWomen@caput.co.jp