◆日本のネイル市場

現在、ネイル業界は規模的にも、技術的にもアメリカが世界一ですが、そのアメリカでもネイル製品が皆無に等しく、市場も小さな時代がありました。
ここ日本のネイル市場の現状はひと昔前のアメリカに似て、ネイル市場が膨らみ、年々確実に拡大の傾向にあります。

日本のネイル市場はまだまだごく一部の専門サロンなどによるもので、価格や施術時間等まだまだ一般的に誰でも利用できるレベルに至っていませんが、今後は広く一般に利用しやすいネイルビジネスの参入や自分で楽しむネイル、リテール商品の拡大も予感できます。

ひとつ、ネイル・マニキュア普及のための課題として、ネイル、ハンドケアの基礎知識や商材の使い方、サロンビジネスにおいてもアフターケア・サービスなどネイルに関する教育啓蒙や情報公開等「ソフト」を大切にしてほしいと考えています。
たとえば、日本ではマニキュアひとつを例にとっても色素沈着等から自爪を保護するためのベースコートすら一般的な常識になってはいません。こうした知識がないことでネイルに懲りてしまっては、ネイル市場の拡大どころではありません。逆に、きちんとネイルを楽しむために、ベースコートとトップコートを使うことを教えれば、それだけで確実にネイル市場は拡大するのです。

まだまだ普及会にも情報が密に集まっているわけではありませんが、今後もネイルの普及とネイル市場の発展に貢献するため様々な活動を展開していきます。
皆様からの情報提供などもぜひお寄せください。



INDEX 日本のネイル市場 ネイル市場の可能性 ネイル商材情報コーナー
ネイル関連企業紹介


 法人会員登録(有料です)


nail@caput.co.jp
日本ネイル・マニキュア普及会
Japan Nail&Manicare Spread Committee
〒277-0872千葉県柏市十余二
248-3 TEL04-7141-2166 FAX04-7140-1088