サイトマップ
メールマガジン

主婦マーケティングとは | 主婦マーケティングのポイント > 主婦はどんな企業が好き?嫌い? | 主婦の買い物調査データ


主婦はどんな企業が好き?嫌い?

主婦に好きな企業、嫌いな企業ってどんなところ?と聞いてみました。以下は主婦の回答に当社がコメントを入れたものです。

●好きな企業<当社調査データより抽出>

・女性を対等に考えている企業

お客様と言いながら、確かに女性を対等に考える企業はまだまだ少ないなあ。

・使い勝手や主婦の立場でゴミの軽減等を商品に反映させている会社

リサイクルやゴミの軽減を望む声は驚くほどたくさんありました。

・基本的にはその会社の情報をオープンにしているところがいいです。

情報公開の時代です。

・ジャスコが好きです。トップバリューという自社ブランドは主婦の強い味方です。毎月のお客様感謝デーの5%引きもやりくりに役立っています。

ジャスコ、頑張ってますね。この声も5件ありました。企業名指しのトップです。

・社会貢献している企業は好き。でもわざとらしい、大衆受けのために慈善事業をしているように見えるならば嫌い。企業の顔がはっきりしていて理念が見えるものは好きだ。伊藤園とか、好き。社長や、初めの人の考え方かな。

社長の顔が見えると親近感が持てる、理念
が大事という声も多かった。伝わるんだね。

・リクルートときりんビールがよく懸賞が当たるので好きです。

ばんばん懸賞を当てる太っ腹な企業がエライ!という声も多かった。

・地味でありながら本当にお客の立場に立って仕事をしてくれる会社の商品は、ど んどん買ってあげようという気になります。

企業は規模より質の時代ってことです。応援する姿勢がうれしい。小さな会社のチャンスです。


●嫌いな企業<当社調査データより抽出>

・流行に流されてこれが自分の会社だという特徴がない企業は嫌いです。

独自性。企業理念・ポリシーはしっかりしてますか?主婦は偽物を見抜くってことです。

・あまり「当社はこんなことをやり遂げました」とか、「真実・信頼」などと言った言葉を連呼する会社はちょっと引いてしまいます。

真実・信頼は社内の額に入れて飾るだけでガマンした方がいいのかも。

・知名度がある会社でも、商品のことで「御客様センター」などに電話して質問したときに、印象が悪いとその会社に対しての印象も悪くなります。
「御客様センター」を置けばいいってもんじゃありません。大事なのは対応です。

・CM等で、女性のセクシーさをアピールしているような企業はいや。

代理店・制作責任者様各位、CMに個人の趣味を反映させてはいけません。

・突然、「地球に優しい」などと言い出す会社

皆様。足を地につけた環境への取り組みをお願いします。半端なことじゃ見破られますぞ。

・商品サイクルの短い会社は困ります。(次回同じ物を買おうとしてももう扱っていないことがよくある。シャンプーなど)

確かに短くなってる。逆を返せば長く支持される商品のチャンスでもあります。

・家電製品に関して、とくにアフターケアがしっかりしていないと困る。電話で問い合わせをしても、担当者のところになかなかつながらなくておなじ事を何度も話さなければならず、イライラしたことがある。

アフターケアがポイントです。東芝事件は人ごとではありません。


まだまだキリなくありましたが、ポイントになりそうな一部を選びました。
何かヒントになることがありましたか?





Netscape Navigator 3.0以上またはMicrosoft InternetExplorer3.0以上をご利用ください。
株式会社CBTカプトブレーントラスト
〒277-0872千葉県柏市十余二248-3
TEL:0471-46-5520 FAX:0471-40-1088
(C) Copyright:1999 CAPUT BRAIN TRUST All right reserved. お問い合わせE-mail info@caput.co.jp