サイトマップ
メールマガジン

主婦マーケティングとは | 主婦マーケティングのポイント > 女は子宮でモノを考える? | 主婦の買い物調査データ


女は子宮でモノを考える?

女は子宮でモノを考える。

これはある意味で当たっていると思います。まずは大前提、男と女の物事の判断の仕方が違うことをお互いに認識しなければならないようです。

主婦マーケティングをものにしょうと思うなら、
女が頭でモノを考えていると思うこと自体が間違っている事実を認めてしまった方が得策です。なぜなら、女は頭で考えるよりも先に、まずは<感じる>ことを優先します。ここがポイントです。その後、頭でじっくり考えることがあっても、まずは基本的な日常生活を感じることから判断して暮らしているのです。
肌感覚で物事を感じる><理論的にモノを考える
これは右脳と左脳の関係でもずいぶん明らかになってきました。人にはその両方の能力が必要ですが、傾向として、女は物事を<
感じる>ことから判断します。

だから、「かぁ〜わいぃ〜!」「好き!」「嫌〜い!」「ヤダー」「許せな〜い」と口にしてしまいます。こうした言葉は頭で考えて発せられたものではありません。そう感じてしまったので、そうクチにするのです。

感じることは五感。視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚などによるものです。<
主婦がどう感じているか><主婦にどう感じさせるか>という視点で様々な物事を判断してき
てください。きっと今までとは違った答えが見つかるはずです。
主婦マーケティングとは<上手に感じさせる>ことと言っても過言ではありません。





Netscape Navigator 3.0以上またはMicrosoft InternetExplorer3.0以上をご利用ください。
株式会社CBTカプトブレーントラスト
〒277-0872千葉県柏市十余二248-3
TEL:0471-46-5520 FAX:0471-40-1088
(C) Copyright:1999 CAPUT BRAIN TRUST All right reserved. お問い合わせE-mail info@caput.co.jp