サイトマップ
メールマガジン

主婦マーケティングとは | 主婦マーケティングのポイント > 無料サンプル当たり前 | 主婦の買い物調査データ


無料サンプル当たり前

毎回、主婦にいろんなアンケートをとると、決まってあがってくる声があります。

「無料のサンプルがあればいいのに」というものです。それくらい、今はいろんな商品が無料でばらまかれています。主婦としては、そんなもんあって当たり前、くらいの感覚でいても、小さな会社でこれをやろうと思ったらかかる経費を考えただけでため息が出ると思います。それでも、化粧品会社も、食品メーカーも、子供の教材会社も、生理用品メーカーも、エステも、何しろ無料サンプル・サービスをばんばん配っていますから、主婦がそんなことはどこでも当たり前にできると思ってしまっても不思議はありません。

それでは、タダで配って試させればお客様になってくれるのか?というと、それはそれでまた別の問題です。よほどの商品力がなければブランドスィッチなんかできないことの方が多いのです。

無料でもらえて当たり前、でも買うかどうかは別問題。主婦なんてそれっくらいわがままで自分勝手ということを覚えておいてください。

無料サンプルに意味がないと言っているわけではありません。以下のような声もあります。<当社調査データより抽出>

・ユニチャーム株式会社は比較的良くサン
プルを配っていて好き。

・もらったサンプルや試供品がものすごーく良かったとき。私の場合はシャンプー(セットで18000円もした)。抜け毛が気になり、使ってみたら明らかに改善したから。

・ライオンの「植物物語」シリーズは、新製品のモニターを雑誌などで大々的に募集し、サンプルを送付、アンケートの回収を行っていたが、そういうことに参加すると自分たちが作った商品、という愛着が持てる。このようなことがもっと増えるといいと思う。


一方、無料サンプルが溢れかえる中で、主婦のこんな声もあがっています。<当社調査データより抽出>


・おまけは、好き。でも、無料サンプルとかいうのは、結局、あとで電話がしつこくかかってきたりすることが多いので、警戒します。

・無料って価値がない気がして、自分でお金を出して買ったものの方が気に入ることの方が多い。

・無理やり勧めたりしない人はいいですけど、子供にかんする事で「あなたは母親なんだからあなたが決めてやってあげないと、子供が可愛そう」と言われたりして
「ウチは今、お金がないからいいです」と言うと「みんな無理してでも子供のためにってやっているのよ」とかって、やらない私がだめな母親みたいに言ってくる人はすごいむかつきます。一度ウチに来てそれを言った人に「やらなきゃだめな親みたいに言わないで下さい」って言った事があります。あと最近無料サンプルビデオを送ってきた会社の人にも同じ事を言われて、しかもしつこくて困った事があります。その時は会社に電話して苦情を言いたいくらいのことを言われまし。そういう事をされると無料のものはやめようと思います。

うちは無料サンプルを出した方がいいだろうか?そんなふうに迷ったら、いくつかの選択肢があります。

・無料サンプルは配らないで違う方法で商品を理解してもらう。

・期間や数量を決めてまずは無料サンプルを出して、どれくらいリピートの注文がくるかをはかってみる。

・儲けは抜きの価格で「
お試しセット」を販売し、試させる。

主婦のわがままと身勝手さも考慮して、結果もとがとれるかとれないかを判断し、導入後、さっさとやめることだって出来るのです。





Netscape Navigator 3.0以上またはMicrosoft InternetExplorer3.0以上をご利用ください。
株式会社CBTカプトブレーントラスト
〒277-0872千葉県柏市十余二248-3
TEL:0471-46-5520 FAX:0471-40-1088
(C) Copyright:1999 CAPUT BRAIN TRUST All right reserved. お問い合わせE-mail info@caput.co.jp