サイトマップ
メールマガジン

主婦マーケティングとは | 主婦マーケティングのポイント > 主婦から企業にリクエスト | 主婦の買い物調査データ


主婦から企業にリクエスト

以下は主婦側からあがった企業に対するリクエストや感想などの自由記入欄から抜粋したものです。<当社調査データより抽出>


・最近は、お客の方がなってない、といことが多々あると思います。サービスは非常に大事ですが、お客と店(企業)は五分五分であるべきだと思います。必要以上のサービスはお客を増長させるだけということも認識してほしい。そのかげで、キチンとわかっている人たちが迷惑することもあります。お客のマナーが悪くなったのは、ある種、日本全部の店(企業)のせいかもしれません。毅然とした態度をとってほしいと思います。

・企業が主婦に望む事って何だろう?

・こういったアンケートに答えていくうちに,普段あまり問題意識を持って買い物をしていないことに気づきました。企業に対して,要望や意見があった場合は積極的にアピールするべきなのでしょうね。小さな意見でも,それが積み重なれば,大きな問題になっていくかもしれませんから。ただの専業主婦ですが,私にもできることを探して社会参加をしてみたいです。問題意識を目覚めさせていただき,ありがとうございました。

・企業が主婦や働く女性の意見をどのくらい取り入れられているのか企業側にアン
ケートしていただきたい。

・日頃、企業の対して意見なんてあまり考えたことがないことに気づきました。

・日頃何気なく物を買っているようで、以外と衝動的に買っているのかも、と反省するアンケートになってしまいました。でも、このようなアンケートが、商品やサービス、一企業の参考になるのかも、と思うと私は社会に忘れられていないんだ、とうれしく思いました。

・自分の生活にどっぷり浸かってしまっている自分に気がつきました。自分の買い物の仕方にはそれなりに意志があったのですが、それ以外、外に向けての要望とかはなく、問題意識の低さを感じました。

・アルバイトや仕事などで苦情を受ける側にたったことがあるからこそ思いますが、主婦(おばさん)は遠慮がなく、文句が多いです。そのため、おばさんの意見は「またか」とかわされがちだと思います。でも、そのいろんな意見の中からほんとうに使う人のためになる意見を選んで物を作ってくれる企業なら、長く愛されるだろうと思います。私たち買う側のわがままでもありますが、物があふれている時代だからこそ、ほんとうによい物だけを買うようにして無駄を省きたいので、そういう企業が増えるといいなと思います。

・割と、私は考えて品物を購入する方だと思いますが、意外とその場に流されているのかもしれないと思いました。企業側から
提供されたものを、そのまま当たり前のように買っていますが、こんな私は、企業の「思うつぼ」なのかもしれません。

・手厳しいことをいろいろと書きましたが、逆の立場になったら自分はどのようにユーザーに対して応対すればいいのかと・・・途中からは、そればかり気になりました。

・何気なく買い物をしているようで、やはり自分なりに基準があったことに改めて気づかせていただきました。このようなアンケート、自分自身を見つめ直すためにも、有益でした。

・環境問題は企業ばかり責めてはいけない、自分ももっと積極的に活動しなければいけないと自分に言い聞かせました。

・消費者といっても、どこの家庭でも家族の誰かはきっと企業側なはず。でもそこを忘れた時に企業側は、強引な販売や不正をし、消費側は、契約をキャンセルしたり、言掛りのようなクレームをつけたりするような気がする。もっとお互いの立場を思いやった消費者と企業の関係になると良いと思う。


新しい、主婦と企業の関係をつくる時期だと思います。





Netscape Navigator 3.0以上またはMicrosoft InternetExplorer3.0以上をご利用ください。
株式会社CBTカプトブレーントラスト
〒277-0872千葉県柏市十余二248-3
TEL:0471-46-5520 FAX:0471-40-1088
(C) Copyright:1999 CAPUT BRAIN TRUST All right reserved. お問い合わせE-mail info@caput.co.jp