主婦の買い物についての調査データ


約ここで紹介するデータは「Message of Women」へ登録の
主婦会員の協力を得て、買い物に関する調査を実施した一部です。

※資料として自由にご活用ください。ただし商用への使用はご遠慮ください。


※見やすくするために、端数を切り捨ててあります。
 合計は100%にならないことがあります。
※自由記入回答は抜粋です

■対象
主婦
■調査実施日
1999.7月
■有効回答数
664件

■あなたに該当する項目をチェックしてください。
10代
1
20代
217
30代
363
40代
70
50代
10
60代
2
合計
664

■あなたに該当する項目をチェックしてください。
子供のいる主婦
380
子供のいない主婦
130
仕事を持つ主婦
172
赤ちゃんのいる主婦
104
幼児を持つ主婦
242
小学生を持つ主婦
125
中学生を持つ主婦
60
高校生以上の子供を持つ主婦
36
子供は社会人夫婦2人のベテラン主婦
5
合計
1254



■Q-1普段の買い物するのは誰ですか

あなた 78%
ご主人 0.3%
夫婦で一緒に 9%
家族で一緒に 8%
各自それぞれ 3%

             ■Q-2夫婦仲についてはどうでしょうか?

ラブラブである 18%
仲がいい 39%
普通だと思う 35%
あまり良くない 3%
仲が悪い 0.3%
離婚したい(離婚した) 1.9%

■Q-3以下の買い物(出費)は誰が決めて買いますか?
買い物をジャンル別に<買う・買わない>と<誰が購入するか>について聞いてあります。

食品
食品をほとんど買わない 1.2%
食品を買っている 98.8%
あなた 88%
0.6%
夫婦で一緒に 7%
その他 3.9%
お酒など
お酒をほとんど買わない 17%
お酒を買っている 82%
あなた 41%
28%
夫婦で一緒に 27%
その他 2.9%
トイレットペーパーなど日用雑貨
日用雑貨をほとんど買わない 1.2%
日用雑貨を買っている 98.8%
あなた 88%
0.6%
夫婦で一緒に 7.6%
その他 3.2%
あなたの化粧品類
あなたの化粧品類をほとんど買わない 3.7%
あなたの化粧品類を買っている 96.2%
あなた 98%
0.16%
夫婦で一緒に 1.4%
その他 0.16%
夫の化粧品類
夫の化粧品類をほとんど買わない 28.7%
夫の化粧品類を買っている 71.2%
あなた 28%
52%
夫婦で一緒に 16%
その他 2%
子供の化粧品類
子供の化粧品類をほとんど買わない 64.9%
子供の化粧品類を買っている 35%
あなた 65%
0.8%
夫婦で一緒に 8%
子供 18%
その他 7.7%
医薬品
医薬品をほとんど買わない 2%
医薬品を買っている 97.7%
あなた 71.9%
1.8%
夫婦で一緒に 21%
その他 4.9%
お中元などのギフト
お中元などのギフトをほとんど買わない 15.8%
お中元などのギフトを買っている 84%
あなた 42%
3.4%
夫婦で一緒に 50%
その他 3.5%
あなたの服や靴
あなたの服や靴をほとんど買わない 1.6%
あなたの服や靴買っている 98.3%
あなた 87%
1%
夫婦で一緒に 11%
その他 0.15%
夫の服や靴
夫の服や靴をほとんど買わない 5%
夫の服や靴を買っている 94.8%
あなた 20%
28%
夫婦で一緒に 49%
その他 2.7%
子供の服や靴
子供の服や靴をほとんど買わない 28.6%
子供の服や靴を買っている 71.3%
あなた 65%
0.2%
夫婦で一緒に 18.8%
子供 9%
その他 6.5%
冷蔵庫など電化製品
冷蔵庫など電化製品をほとんど買わない 1.5%
冷蔵庫など電化製品を買っている 98.4%
あなた 14.5%
6.2%
夫婦で一緒に 75.9%
その他 3.2%
パソコンやソフト
パソコンやソフトをほとんど買わない 1.6%
パソコンやソフトを買っている 98.3%
あなた 24.9%
23.7%
夫婦で一緒に 50.3%
その他 0.9%
ガーデン用品
ガーデン用品をほとんど買わない 33%
ガーデン用品を買っている 66.9%
あなた 61%
6.7%
夫婦で一緒に 25.9%
その他 6%
インテリア雑貨
家具をほとんど買わない 6.3%
家具を買っている 93.6%
あなた 53%
1%
夫婦で一緒に 43.8%
その他 1.9%
ペット
ペットをほとんど買わない 67.3%
ペットを買っている 32.6%
あなた 20.7%
7.3%
夫婦で一緒に 61%
その他 10.6%
ペットフード・用品
ペットフード・用品をほとんど買わない 67.9%
ペットフード・用品を買っている 32%
あなた 49.7%
9.8%
夫婦で一緒に 30.9%
その他 9.3%
車をほとんど買わない 12%
車を買っている 87.6%
あなた 4.6%
27.3%
夫婦で一緒に 64.5%
その他 3.4%
カー用品
カー用品をほとんど買わない 12%
カー用品を買っている 87.9%
あなた 6.5%
60%
夫婦で一緒に 29.6%
その他 3.7%
住宅(住むところ)
住宅(住むところ)に出費がない 15%
住宅(住むところ)に出費がある 84.9%
あなた 5%
6.5%
夫婦で一緒に 82.5%
その他 5.6%
リフォームや修繕
リフォームや修繕に出費がない 27%
リフォームや修繕に出費がある 72.8%
あなた 9.5%
8.7%
夫婦で一緒に 73.6%
その他 8%
保険や年金
保険や年金に出費がない 2.8%
保険や年金に出費がある 97%
あなた 28.4%
10.8%
夫婦で一緒に 55.5%
その他 5%
子供の学費
子供の学費に出費がない 34.9%
子供の学費に出費がある 65%
あなた 38%
8.5%
夫婦で一緒に 48.9%
その他 4.4%
子供の塾やお稽古事
子供の塾やお稽古事に出費がない 43%
子供の塾やお稽古事に出費がある 56.5%
あなた 42.9%
3.7%
夫婦で一緒に 44.8%
子供 3.4%
その他 5%
旅行
旅行の出費がない 4.8%
旅行の出費がある 95%
あなた 16%
4.9%
夫婦で一緒に 75.9%
子供 0.1%
その他 2.8%
家族で遊びに行く
家族で遊びに行く出費がない 3.6%
家族で遊びに行く出費がある 96.3%
あなた 16%
5%
夫婦で一緒に 74%
子供 0.4%
その他 3.9%
家族で外食
家族で外食の出費がない 2.7%
家族で外食の出費がある 97%
あなた 19.8%
8%
夫婦で一緒に 65.9%
子供 0.7%
その他 5%
貯蓄
貯蓄しない 3%
貯蓄している 96.8%
あなた 56.7%
6%
夫婦で一緒に 33%
その他 3.9%


■Q-4モノあまりの時代と言われていますが、あなたはどちらですか?

まだまだ欲しいモノがある 63.7%
もうそれほどモノはいらない 36.2%

まだまだ欲しいモノがある派

・賃貸に住んでいるのでペットが買えません。家を買って猫を飼いたいです。

・欲しい物が無いのは寂しいと思う。

・ボーナスも毎回出るか出ないかぎりぎりまで分からないような状況なので、買い
 たいものリストばかりが長くなっています。お金は天下のまわりものと言われて
 いますが、どこをまわっているの〜!?

・モノが形のあるものはもういらないと思いますが、心のゆとりの素となる商品
(ガーデニング関係、旅行や資格)を中心に欲しいモノはたくさんあります。

・もっと豊かな暮らしをする為に、質の良いものが欲しいです。

・広い家とガーデニングのできる庭が欲しい。その他の日常の物はそんなにいらな
 い。

・まだまだ、欲しい物があとからでてきます。たぶん、これからも子どもは後回し
 になると思います。

・働いていない方が、物欲がでてくるような気がする。「自分の自由になるお金が
 ない」と思うと、余計に買いたいと思うものが増えてくる。

・万人受けするベーシックなモノはいくらでも手にはいるようになったが、個性的
 な価値観を満足させる多種多様性は、日本にはまだないと思う。

・子供のものにお金がかかって、自分のものまでまわってこないので。服など普段
 のものから、ちょっと贅沢品と思われるものまで(食器洗い器など)、余裕があ
 れば買いたいといつも思っている。

・理由なんてない。買うことが、最も効果的なストレス解消法なんです。

・特に電化製品は次から次へと壊れていくので、どうしても必要な物は購入しなけ
 ればならない。その時は、前に使用していたものよりグレードアップしたものを
 選んでしまう。子供もいないので、自分たちの物欲は強まるばかり。

・依然と比べて、購入するものの内容は変わってきました。以前は、洋服や靴、
 バッグ等、既に持っていてもデザインの違う目新しいものに次々と目が動きまし
 たが、今は毎日のように書店に通っています。自己啓発のための勉強に関わるも
 のを次から次へと購入してしまいます。パソコン周辺機器等も少々高額であって
 も欲しいとなれば代金を支払ってしまいますね。ただ、無意味に高額を支払いた
 くないのでそのための知恵を養うべく、また勉強になるんですけど・・・。

・耐久性も、なくなって来ているような気がしますし。子供のおもちゃにしても、
 同じです。同じものを与えるなら、抗菌性などの体に害のない物など、与えたい
 ですし。時代が便利になって来ると、便利な方へ傾いてしまいます。

・私達夫婦には、子供がいませんのでコンピューターに対しては、子供として扱っ
 てますのと、ポラロイドカメラやカメラに対しても欲しいと思えます。

・結婚14年目で、電化製品の買い換えたい物がたくさんある。

・バブルがはじけて、長いですが、バブルの甘い汁を経験した世代なので、なかな
 か贅沢癖が抜けません。物欲は果てしないです。


もうそれほどモノはいらない派

・本当にほしいモノ、いらないものを見極める目を養いたいと思う。

・生活に必要なものは、結婚10年目の我が家には揃っています。壊れたり無く
 なったりすれば買い替えという形で欲しいものが出てくる程度です。

・育児用品など短期間しか使わない物は保管や処分に困るので借りて済ませてい
 る。

・私たちの小さなころから欲しいものは家にそろっていて、特にこれが欲しいと
 思ったことすらない。もともと物欲がない。もしかしたら、それは不幸せなのか
 もしれない。

・物はあまり要らないですが、求職中なので仕事が欲しいです。

・欲しい物があったら必ず、と言って良いほど「貯めてから」買います.順番に買っ
 ていって今はないです。

・転勤族ゆえに家財道具はいらない。家もあるし、代々受け継ぐものがあって、現
 代の人とは、発想もかけ離れているかもしれない。

・とにかく、物がふえすぎて、部屋か狭い。シンプルに暮らしたいです。

・子供の将来を考えるとこれ以上ゴミを増やしてはいけないと真剣に思う。そのモ
 ノがいずれはどうなるかよく考えてから買う。

・欲しいものは大体買いつくした感があるので。

・すでに必要なものは購入してしまっているから。あと欲しいと思うものは「贅沢
 品」と言うイメージがあるものばかりです。

・物がありすぎると本当に自分の欲しいもの家族が欲しがっているものが分からな
 くなります。今あるものを大切に使って、使って使ってボロボロになったときに
 また買い足すようにしています。

・欲しいものはたくさんあるけど、物をいっぱい買ったら部屋の中のものが増える
 から買わない。物がないほうがきれいに見えるし広いから。好きなものいっぱい
 買って家が狭くなるよりはいいと思います。

・モノよりもそろそろ貯蓄をしなければと思う。

・最近もっとシンプルに生活したいと思うようになった。物にお金をかけるより旅
 行や趣味に使いたい。

・買っていらなくなったものは、と考えると、買わないようになります。もっと企
 業側がリサイクルを考えて生産してくれないと、安心して買えません。

・去年家を購入しました。そのせいかモノに対する購買意欲が薄れたように思いま
 す。

・これ以上部屋にモノを増やしたくない。部屋はモノを少なくスッキリと暮らした
 い。燃えないゴミを回収してもらえないので、ゴミを増やせない。

・専業主婦になって、子供ができると、育児に忙しく、ものを欲しいと思う余裕が
 なくなったように思います。


■Q-5これだけは男(夫)の買い物というモノがあったら教えてください。

車(車関連・メンテナンスなど) 112
カー用品 38
パソコン(ソフト・周辺機器など) 74
男性用衣料品(スーツ・靴下・下着など) 53
男性化粧品(育毛剤・シェーバーなど) 45
趣味のもの 58
家(不動産) 23
酒類(ビール・ワイン・焼酎など) 21
電化製品(オーディオなど) 20
コンドーム(避妊具) 20
タバコ 16
書籍・週刊誌・新聞 17
日用大工用品・工具 15
お菓子(ジュース・ガムなど) 5
アダルトビデオ(雑誌) 8
重たいモノ(大きいモノ) 23
その他 32


重たいモノ内訳

ビール・米・灯油・ペット用品など

趣味のもの内訳

つり道具・ゴルフ・ゲームソフト・CD・将棋・バスケット・バイク・ペット・カート・熱帯魚・プラモデル・フィギア・カメラなど

その他内訳

家具・アウトドア用品・墓・保険・株・水虫の薬・馬券・スパイス・日用品・携帯電話・家庭菜園用品・花・コンタクト・子供のおもちゃ・妻へのプレゼント・義母へのプレゼントなど)


自由記入回答から

・主人が自分で身につけるアクセサリ−(ピアスや指輪など)と洋服・靴

・夫の化粧品、整髪剤等は、銘柄を言われてもなかなか覚えられないので。

・ビールの一ダースの買い出しです。

・ずばりコンドームです。

・基本的に、夫のものは、夫自身が買います。やはり好みもあるし、身につける
 ものは特に本人が気に入らないと着ないので、一緒に買い物には行きますが、
 選ぶのは本人です。

・好みの問題もあるし、やっぱり下着は、自分で買ってほしいですね。

・夫がいつも使用している育毛剤やグッズ

・夫のパンツ(私が買うのが恥ずかしいので)

・自分の洋服は決めさせています。なにかそういうのがないと,何もしなくなりそう
 ですから。あと、お中元とお歳暮はいっしょに行きますが決めるのは夫です。(支払いは私ですけど)

・趣味に関するものもちろん、小遣いの範囲で買う分については何もいいません。

・自分があまり興味がないので、車の選択は主人がして最終的に金額の話になった
 時に私が登場し、上限を付けます。

・沢山あるのですが・・・。特に夫の趣味の関係は、口出しさせて貰えませんし、
 私達夫婦の間の出費で、唯一、事後承諾になるものです。

・洋服!!彼の物も私の物も含めて・・・私が洋服などにあまり興味がないので彼
 がすべて揃えてくれます。ただし、私の好みを熟知しているので好みじゃないも
 のは買ってきません!!

・車かな。と言ってもデザインなどはかなり家族の意見が反映されます。

・健康にとっても気を使っている主人は、健康食品や薬をすぐ買ってしまう。
 あと、家の中で、あったら便利なもの。日用品ですね。

・カー用品、車購入時のオプションは自分でさっさと決めてしまいます。車に対して
 は自分がメインだと思っているみたいです。

・料理が大好きな夫は、スパイス(調味料)を自分で買います。

・彼は自己の健康管理のために毎朝ヨーグルト・野菜ジュースは欠かさない。これ
 だけは週末になると自分で一週間分を買ってくる。

・不動産。夫が死んだとき、どうせ子供のものになるのだから、私は関知したくな
 い。

・お酒。自分は飲まないし、車も乗らないので、もって帰ってくるのも大変だから
 飲みたかったら、自分でかってきて欲しい。

・なぜかロックアイス(ウイスキーなどに使用)だけは旦那が会社帰りに買ってきま
 す。あと、スーパーの安物のシュークリームだの、あんみつだの。私はもったいな
 くてほとんど買いません。車用品、工具も旦那です。あと、漫画雑誌もです。

・こどものおもちゃ。お金を出してほしいのではなく、子供の誕生日などには、パ
 パから贈り物を渡してあげられたら、子供はもちろん、パパもうれしいはず。マ
 マは年中可愛い顔をみられるので、ゆずってあげます。

・重い物・・(例えば米とか)

・夫が財布を握っているので、大きいものは夫。たとえば電化製品、パソコンな
 ど。でもときどき半額だせと言われる。

・今の所、特になし。男(彼)のモノでも比較的何でも買いに行けます。


■Q-6女(あなた)の買い物の仕方と男(夫)の買い物の仕方を比べるときに、
明らかにここが違うと感じることや思うことがあったら、
なるべく具体的に教えてください。

・試食販売など、対面式の販売方法に男は弱い。

・男は今月の予算というものを考えていないとおもう。(良いものがあれば買う。
 来月に買うということがない)

・私は必要なモノ以外も買ってみる。主人は必要なモノだけしか買わない。

・女性は、バーゲンと聞くと、並んでまでしても買いたいと思いますが、男の人
 は、そこまでの執念はないようです。特に、子供服のバーゲンは女の人だらけと
 いう気がします。

・女は、動いてでも、安いほうがいいというのがあるが、男は、近くて、ちょっと
 でも動かないほうがいい。たとえ高くても

・私は実用的なもの、主人は非実用的なものを購入する

・夫は釣り銭のことを考えずに支払をするので,どんどん小銭がたまる。105円で
 も200円を出すので,「そこに10円があるじゃないか」とイライラする。それ
 と,料理をするときにあとかたずけのことを考えていないので,次々と鍋やボウ
 ルなどを使っていく。

・夫は「欲しい」物を欲しがる。あると便利、なくてもいいという贅沢品を。例え
 ば。ビデオデッキの2台目。なくても、充分なのに2台あると便利と言うだけで
 欲しがった

・夫は、下調べの時間が長い。その割に、失敗が多い?

・夫は欲しい、今日買うぞと思いついたら突進型です。家などの大きいものも衝動
 的に買いました。私はどのメーカーがどんなセールスポイントか、どの店が安い
 か、保障はどうか、研究します。研究しているうちにあまり欲しくなくなること
 も多いのですが、それでよいと満足しています。しかし、研究して買ったのに後
 で、あっちのメーカーのこれの方が良かった、という時はすごく悔しいです。

・女性は、自分のものを買うより、家族のものを優先して買うと思います。反対
 に、男性は自分のものを優先して買うと思います。


■Q-7何かモノを買うときに、こんなときについ買いたくなる、
こんなときについ電話で問い合わせてしまうなど
買いたくなる衝動について知りたいのです。
家でも店でも、どんな場面でもかまいません、こんなとき買ってしまいたくなる、
こんな場面で買ってしまったなど、なるべく具体的に教えてください。

・セールストークが上手い販売員に、焼肉のタレとかを、すすめられて、買ってし
 まった。

・自分に時間的な余裕がある場合、時間がないと出来ないようなことにお金を使っ
 てしまった(エステ!)

・場所、季節、値段、自分の気持ちなどいろんな要素がぴったりハマッテしまった
 とき。なかなか手に入らないモノがたまたま行ったときにあったとき。

・すごくかわいいもの(キャラクタ物など)で特に文房具や日用品などちょっと安
 めのものでお給料が入ったばかりのころにはかってしまう。あと、半額というと
 かってしまう。200円以下のものを無駄遣いしやすい。

・シンプル且つ上質を前面に押し出されたとき!くらっと来ます。(笑)値段はあ
 まり関係ないです。安ければ安いほどいい。

・便利そうで比較的単価が安いものはつい買ってしまう。あと、役に立たなくても
 悔しくならない物(便利グッツとか)新製品(食品や洗剤など)ですぐに消費し
 てしまうものには弱い

・まわりの人がみんな持っているとき。店頭で派手に宣伝しているとき。

・何かをしていて、これがあれば便利だと感じたり、これが足りないからこれはで
 きないんじゃないかと思ったとき。

・セール会場では、ついつい普段の感覚とは違った状態に陥りがち!タイムセー
 ル・限定品等の言葉に弱い。毎度購入した後に、多少なりとも後悔するがつい手
 が伸びてしまうのが「福袋」。これがくせもの。なるべく買わないように心がけ
 ている。

・季節の変わり目になると、その季節のテーマカラー(私自身の)の服や小物が欲
 しくなってしまいます。

・全く接点のない二人の友人から1つの商品について、「あれはこのような理由で
 良い」と聞くと絶対に欲しくなる。

・お土産でもらった食べ物がおいしいとすぐ取寄せてしまう。

・宝くじ屋でたくさん人が並んでいるとつい一緒に並んで買いたくなる。

・お正月の福袋に弱いです。整列入場とかチラシに書かれているとが然燃えてきま
 す。


                                         

■Q-8商品を選ぶときに、何か自分なりの「こだわり」を持ってると思いますか?

はい 75.5%
いいえ 24%

■Q-9こんな商品を買うときにはここに「こだわる」ということがあったら、
その商品と「こだわり」についてなるべく具体的に教えてください。

・食品に関して言えば、まず人体に害にならないことが条件です。オーガニックと
 いう言葉に弱かったりします。その他天然素材のものを意識しています。

・電気機器ではランニングコストがかからないことが基準になっています。

・家具などは、古くなってもそれなりに見えるようなドッシリとした重みの感じる
 もの。茶色でも深い色合いのものなど、理想はイギリスの家具。

・子供服あんまり安いものは、縫製が良くなかったりするので、そこそこのブラン
 ドものを選んでいます。電化製品自分たちのライフスタイルにあったものを選
 ぶ。不必要な機能が無いものを選ぶ。

・ティッシュで、クリネックス。肌ざわりが良く、柔らかいから。ただし、5箱で
 289円以内じゃないと、買わない。

・ジーンズはリーバイスしか買わないこと。

・品質がいいこと。長い間使っても、きれいに使えるもの。コンパクトで収納しや
 すいもの。部屋に置いたときに似合うもの。

・服など、雑誌で流行っているものなどチェックして、安い通販で同じようなもの
 を買う。流行りものは安いに限る。

・食品は完全無農薬無化学肥料。衣類もオーガニックコットン。文房具も再生紙な
 ど環境によいもの。日用品も。でもお金がないときは全くこだわりは捨てます。

・こだわるというほどではないが妥協できないものは化粧品で匂い。(気分が悪く
 なるので)生鮮食料品は鮮度。(賞味期限はあまり気にならないけれど)加工品
 は添加物。(湿疹が出る事があるので)

・洋服を買うときはなるべく流行の無いものでいつまでも着れるようなオーソドッ
 クスなものを買うようにしています。靴は5センチのヒールにしています。一番
 疲れないから。

・車を買うときは、安全性と4WDであること。結婚して暫くしてから、主人が雪
 が積もり道が込んでいるので、旧道を通ったら自転車に乗った人が電信柱の影か
 ら出てきて、それを避けて、すごい修理代がかかった事(車両保険に入っていた
 のでそれでしてもらいましたが)があり、それから、何年かに1度しか雪は降り
 ませんが4WDに必ずします。

■Q-10以下の買い物に毎月いくらくらい使っていますか?
※年に何度かの買い物やはその頻度から月々に割って計算してください。
だいたいこのくらいという幅で選んでかまいません。

食料品
\20000未満 6.9%
\20000以上\30000未満 16.9%
\30000以上\40000未満 25.8%
\40000以上\50000未満 20%
\50000以上\60000未満 12.5%
\60000以上\70000未満 6%
\70000以上\80000未満 5.7%
\80000以上\100000未満 4%
\100000以上\200000未満 1%
\200000以上 0.19%
お酒など
\10000以上\20000未満 79%
\20000以上\30000未満 14.%
\30000以上\40000未満 4%
\40000以上\50000未満 0.59%
\50000以上\60000未満 1.18%
\60000以上\70000未満 0%
\70000以上\80000未満 0%
\80000以上\100000未満 0%
\100000以上 0.59%
トイレットペーパーなど日用雑貨
\10000未満 74.17%
\10000以上\20000未満 17.48%
\20000以上\30000未満 6.4%
\30000以上\40000未満 0.97%
\40000以上\50000未満 0.19%
\50000以上\60000未満 0.78%
あなたの化粧品類
\1000未満 20.5%
\1000以上\5000未満 54.5%
\5000以上\10000未満 18%
\10000以上\20000未満 4.9%
\20000以上\30000未満 1%
\30000以上\40000未満 0%
\40000以上\50000未満 0%
\50000以上 0.2%
夫の化粧品類
\1000未満 59%
\1000以上\5000未満 36%
\5000以上\10000未満 3.8%
\10000以上\20000未満 0.4%
子供の化粧品類
\1000未満 65.6%
\1000以上\5000未満 26.8%
\5000以上\10000未満 2.9%
\10000以上\20000未満 1.4%
\20000以上\30000未満 2.9%
医薬品
\1000未満 37%
\1000以上\5000未満 53.5%
\5000以上\10000未満 6.7%
\10000以上\20000未満 2%
\20000以上\30000未満 0.2%
医療費
\1000未満 16.8%
\1000以上\5000未満 49.8%
\5000以上\10000未満 25%
\10000以上\20000未満 5.6%
\20000以上\30000未満 1.5%
\30000以上\40000未満 0.2%
\40000以上\50000未満 0%
\50000以上 0.77%
医療費
\1000未満 16.8%
\1000以上\5000未満 49.8%
\5000以上\10000未満 25%
\10000以上\20000未満 5.6%
\20000以上\30000未満 1.5%
\30000以上\40000未満 0.2%
\40000以上\50000未満 0%
\50000以上 0.7%
お中元などギフト
\10000以上\30000未満 75%
\30000以上\50000未満 16%
\50000以上\70000未満 4.8%
\70000以上\90000未満 0.5%
\90000以上\100000未満 2%
\100000以上\150000未満 0%
\150000以上\200000未満 0%
\200000以上\300000未満 0.5%
\300000以上 0.5%
あなたの服や靴
\5000未満 51.5%
\5000以上\10000未満 30%
\10000以上\20000未満 12%
\20000以上\30000未満 3.8%
\30000以上\50000未満 1%
\50000以上\70000未満 0.7%
夫の服や靴
\5000未満 57.5%
\5000以上\10000未満 25.9%
\10000以上\20000未満 13%
\20000以上\30000未満 1%
\30000以上\50000未満 1%
\50000以上\70000未満 0.2%
\70000以上\90000未満 0%
\90000以上\100000未満 0.5%
子供の服や靴
\5000未満 50.7%
\5000以上\10000未満 36%
\10000以上\20000未満 9.9%
\20000以上\30000未満 2%
\30000以上\50000未満 0.6%
雑誌・書籍
\5000未満 75%
\5000以上\10000未満 15.6%
\10000以上\20000未満 6.6%
\20000以上\30000未満 1.7%
\30000以上\50000未満 0.6%
\50000以上\70000未満 0%
\70000以上\90000未満 0%
\90000以上\100000未満 0.2%
ガーデン用品
\5000未満 87.5%
\5000以上\10000未満 9.9%
\10000以上\20000未満 2.6%
ペットフード・用品
\5000未満 68%
\5000以上\10000未満 27%
\10000以上\20000未満 4%
\20000以上\30000未満 0.8%
ガソリン代
\5000未満 28%
\5000以上\10000未満 37%
\10000以上\20000未満 24.8%
\20000以上\30000未満 7.%
\30000以上\50000未満 1.7%
\50000以上\70000未満 0.6%
\70000以上\90000未満 0%
\90000以上\100000未満 0%
\100000以上 0.2%
カー用品
\5000未満 86%
\5000以上\10000未満 9%
\10000以上\20000未満 2%
\20000以上\30000未満 0.8%
\30000以上\50000未満 0%
\50000以上\70000未満 0.8%
\70000以上\90000未満 0%
\90000以上\100000未満 0%
\100000以上 0.4%
住宅(ローンや家賃)
\30000未満 13%
\30000以上\50000未満 18%
\50000以上\70000未満 19.6%
\70000以上\90000未満 16%
\90000以上\120000未満 16.8%
\120000以上\150000未満 9.5%
\150000以上\180000未満 4%
\180000以上\250000未満 1.8%
\250000以上 0.2%
リフォームや修繕
\5000未満 54%
\5000以上\10000未満 20%
\10000以上\20000未満 20%
\20000以上\30000未満 2.5%
\30000以上\50000未満 1%
\50000以上\70000未満 0%
\70000以上\90000未満 0%
\90000以上\100000未満 0%
\100000以上 1%
保険や年金
\5000未満 2%
\5000以上\10000未満 6%
\10000以上\20000未満 19.%
\20000以上\30000未満 25%
\30000以上\50000未満 28%
\50000以上\70000未満 13.6%
\70000以上\90000未満 2%
\90000以上\100000未満 1%
\100000以上 2%
子供の学費
\5000未満 10%
\5000以上\10000未満 16.5%
\10000以上\20000未満 23.9%
\20000以上\30000未満 24.7%
\30000以上\50000未満 16.5%
\50000以上\70000未満 2%
\70000以上\90000未満 1%
\90000以上\100000未満 0.8%
\100000以上 3.9%
子供の塾やお稽古事
\5000未満 17.8%
\5000以上\10000未満 26.7%
\10000以上\20000未満 23.7%
\20000以上\30000未満 17%
\30000以上\50000未満 12%
\50000以上\70000未満 1.9%
旅行
\5000未満 21.5%
\5000以上\10000未満 28%
\10000以上\20000未満 25%
\20000以上\30000未満 8.9%
\30000以上\50000未満 6.8%
\50000以上\70000未満 5%
\70000以上\90000未満 1%
\90000以上\100000未満 0%
\100000以上 3%
家族で遊びに行く
\5000未満 33.8%
\5000以上\10000未満 39.5%
\10000以上\20000未満 18.5%
\20000以上\30000未満 5.7%
\30000以上\50000未満 1%
\50000以上\70000未満 0.69%
\70000以上\90000未満 0%
\90000以上\100000未満 0%
\100000以上 0.2%
家族で外食
\5000未満 37.6%
\5000以上\10000未満 37.6%
\10000以上\20000未満 18%
\20000以上\30000未満 4.7%
\30000以上\50000未満 1%
\50000以上\70000未満 0.2%
貯蓄
\5000未満 5%
\5000以上\10000未満 10.7%
\10000以上\20000未満 21%
\20000以上\30000未満 20.9%
\30000以上\50000未満 16.7%
\50000以上\70000未満 9.5%
\70000以上\90000未満 2%
\90000以上\100000未満 2%
\100000以上 11%

■Q-11あなたが自分のおこづかいとして
自由に使っているお金は月にいくらですか?

\5000未満 31%
\5000以上\10000未満 24.9%
\10000以上\20000未満 22%
\20000以上\30000未満 10.9%
\30000以上\50000未満 6%
\50000以上\70000未満 2%
\70000以上\90000未満 0.2%
\90000以上\100000未満 0.2%
\100000以上 1.8%

■Q-12夫が自分のおこづかいとして
自由に使っているお金は月にいくらですか?

\10000未満 8%
\10000以上\20000未満 15.5%
\20000以上\30000未満 25.9%
\30000以上\50000未満 31.9%
\50000以上\70000未満 10%
\70000以上\90000未満 1%
\90000以上\100000未満 1%
\100000以上 1%
わからない 3.8%

■Q-13子供たちのおこづかいや仕送りとして月にいくら使っていますか?

\10000未満 76.9%
\10000以上\20000未満 11.5%
\20000以上\30000未満 1.7%
\30000以上\50000未満 4.%
\50000以上\70000未満 0%
\70000以上\100000未満 2.6%
\100000以上\150000未満 0.88%
\150000以上\200000未満 0.88%
\200000以上 0.88%

■Q-14あなたは家計簿をつけていますか?

はい 55.8%
いいえ 44%

■Q-15その日、そのときの気分や状況は買い物に影響を与えますか?

はい 81%
いいえ 18.7%

■Q-16こんな気分や状況のときにこんなモノを買った、
買わなかったということがあれば、なるべく具体的に教えてください。

・良いことがあったときや気分がいいときには、夫の好物のデザート類を購入して
 いくことが多い

・、定員の態度が悪いときに、レジで並びながらも買うのをやめたこともある

・嫌な事があって苛々している時。洋服でも買おうかなと思ってしまいます。これ
 は自分を変えたいという意識の表われかもしれません。

・節約しつづけて我慢してて突然使いたくなる。

・特にないですが、雨の日は外に出かけたくないので買い物に行かないことはあり
 ます。

・機嫌が悪かったり、イライラしているときは余計な物まで買ってしまう。日常生
 活に必要ない着物(50万以上)とか、洋服とか・・・逆に気分がブル−で落ち
 込んでいる時は、欲しい物があってもあまり買わない。

・旅行などをすると必要以上におみやげとか買ってしまう。

・嬉しい気分の時に家族への本、洋服。

・主人とうまくいっていない時に、衝動買いをしたくなる。妊娠中に、ストレスが
 溜まりすぎて自分のへそくりで主人に相談なしでパソコンを買ってしまいまし
 た。

・夫が呑みに行ったり、お金を使った時。私も買っちゃおうかなって思う。

・衝動的に買いたくなるのはストレスがたまっているときが多いような気がしま
 す。あと、逆にとても気分がいいときとか。感情の起伏がお財布のひもをコント
 ロールしているように思います。例えば、やたらと落ち込むと甘いモノが食べた
 くてお菓子を買ったり、夫婦ケンカしてむしゃくしゃすると服を買ったりとか。
 気分がいいときだと、給料日にちょっと主人の好物そうなモノが特売だったりす
 ると買いたくなりますね。また、家族の記念日などに感じのいいものをたまたま
 見つけるとやっぱり買ってしまいます。

・嫌な事があるとついつい衝動買いをしてしまいます。「スカッ」とするんです。
 でもその後領収書を見て愕然とします。

・私の場合は、姑とのことで主人と言い争いしたときが多いです。いやなことがあ
 ると、わざわざ出かけて買ってしまいます。ほとんど衝動買いに近いです。でも、
 後悔するようなものは買っていませんけど。

・ゆったりと時間のあるとき。子供とはなれた時間のとき。学校や幼稚園で家に子
 供のいないとき。私的な友人と雑誌やテレビを囲んでお茶タイムをすごすとき。
 通販雑誌などを囲んでお茶をしたときには、子供の洋服からはじまってインテリ
 ア雑貨にいたるまでエスカレートしたことがある。

・お金があまりない給料日まえにかぎって豪華なメニューを考えてしまう。

■Q-17私はこんな商品やサービスが好き、または嫌いということを
具体例をあげて教えてください。

好きまたは嫌いな商品

・パッケージがかわいかったりおしゃれなものが好きです。

・子供の行っている幼稚園で、延長保育をしてくれる。1時間1000円だが、あり
 がたい。積極的に使ってる。少し高いけど・・・。

・家事の代行サービスに興味があるが高くて使えない・・・

・同じ値段で、何%増量・・・という商品が好き!

・台所関連で、最近特に気になるのは、「何々用洗剤」内容的にはたいして変わ
 らないのに。消費者を便利という言葉で錯覚させているもの。

・お酒や味噌など量り売りをしてくれるところが最近はなくなってきているが、
 少人数の家族には少しの量でいいので好き。

・通販のおしゃれなカタログは好き。訪問販売は大嫌い。68円均一ショップが
 あるらしいので近くにできればよい。

・1ヶ50円2ヶ90円という商品は大好きです、特に生鮮食料品。絶対単価の
 安い方を買ってしまいます。また、商品に「半額」シールの貼ってあるもの。
 同じ価格で倍は買える!これを利用すると食費が安くて済むし、その商品を中
 心に購入すると必然的に夕食の献立が決まります。

・各スーパーの自社ブランド製品。安くて美味しいものがたくさんあります。

・嫌いなのは今詰め替え用ってありますよね、あれがきれいに詰め替えできない
 もの。残っちゃうんですよねどうしても。

・新しいものや珍しいものが好き。計帯電はなら、ドッチーモなど。

・リペアサービスのある商品。例えばルイ・ヴィトン。

・詰め替え用のある日用雑貨品が好きです。嫌いというのにはいるのかわかりま
 せんが、家族が少ないので、お得になっているものが嫌です。

・掃除用洗剤は便利だけど、体に害のある薬品とか使用されてそうで、嫌い。と
 いうより、怖い。

好きまたは嫌いなサービス

・一人で大きい買い物をしてしまった時、車まで運んでくれるサービスは有り難
 い。
・おまけは、好き。でも、無料サンプルとかいうのは、結局、あとで電話がしつ
 こくかかってきたりすることが多いので、警戒します。

・「セットで買うともれなくこれがついてくる」や、「2つ使うと割引が多くな
 る」と言うサービスが好きです。

・ガソリンスタンドは早くセルフサービスにしてほしい

・朝市、夕市、日にちによる%割引など好きですね。ブランド品の卸のセールも
 よく見に行きます。あと、面度臭くても、現金のキャッシュバッグのスーパー
 もいいですね。ポイントカードの発行での購入もいいのですが、思ったほどた
 まらない。期限も短いですね。

・雨の日に買い物を1000円以上すると自宅まで配送無料というサービスが今とて
 も好きです。

・風船をもらうと子供が喜ぶ。

・通信販売の食べ物や化粧品など、試供品でまず試させてくれるサービスはとて
 もいいと思います。

・とにかく閉店間際のスーパーの「半額シール」がすきです。どうせその日に食
 べてしまうんだし、とっても特をした気分になります。だからといって、本当
 に使えたものじゃない腐りかけのものを見切り品として売る姿勢はいただけま
 せん。それから、一つ貰っても仕方ないようなプレゼントは嬉しくありませ
 ん。

・沖縄ではすべて(食料品も含む)店員さんが袋詰めしてくれるのですが、人に
 よって、忙しさによって商品の扱いが雑になって、やわらかいものの上に重い
 物を乗せられたりするとすごく嫌な気分になります。そんなことなら自分で袋
 詰めしたほうがいいです。

■Q-18私はこんな企業(会社)が好き、または嫌いということを
具体例をあげて教えてください。

・リサイクルに積極的な会社は結構好き

・使い勝手や主婦の立場でゴミの軽減等を商品に反映させている会社

・女性を対等に考えている企業

・受け付けの電話や接客にきびきびしている会社は、好感が持てる

・誠意有る対応をしてくれるところ(とくにこちらがクレームを付けたとき)

・エコロジーを考えている企業が好きです。

・消費者の声にたいしお礼の言葉を贈ってくる企業。

・地方のお菓子メーカーに外袋とフィルムの間に小さな虫がはさまっていたとク
 レームで返したところ、きちんと書面で回答が帰ってきた。とても好感が持て
 た。同じことが、大手メーカーでもあり返品したが、代替品が送られてきただ
 けだったので、不信感が増した。

・好感の持てるタレントをCMに起用しているとイメージもおのずと良い。

・コンピュータ業界は働いていたこともあって目が行きます。

・アフターサービス、スタッフ教育(アルバイトに至るまで)が完全なことはすば
 らしいです。価格調査を十分にしている会社も良い。メーカーとかブランドで、
 不当に高い値段を付ける時代はもう終わっていると思います。その点で企業は十
 分努力すべき。

・基本的にはその会社の情報をオープンにしているところがいいですが、あまり
 「当社はこんなことをやり遂げました」とか、「真実・信頼」などと言った言葉
 を連呼する会社はちょっと引いてしまいます。

・商品サポートに重点を置いてくれる会社が、好きです。せっかく買った商品に改
 良の意見、不良品の文句、そのサービスや会社に期待・信頼してるから出てくる
 もの。

・ファンケル、ベネッセなど会社内に託児所がある企業。女性社員が多いので当た
 り前の処置なのかもしれないが、同じ女性として、うらやましく思う限り。

・買ったものが不良品だった時にお客様相談室に電話をしましたが、いつまでたっ
 てもつながらない。こんな企業は信用できませんし、もう2度と買わないと思い
 ます。逆に阪神大震災の時、通販で注文の電話をした時に「大丈夫でしたか?心
 よりお見舞い申し上げます。」と言われた時すごくうれしかった。それからは
 ずっとそこの会社で買っています.

・常に新しいこと目指して躍進する企業は好き!環境汚染について考えない企業、
 余裕がないからと言って無視したり努力しない企業は嫌い。

・CM等で、女性のセクシーさをアピールしているような企業はいや。

・出来るだけゴミが少ない方が良いので、詰め替え用を出してくださる会社は、あ
 りがたいです。

・つくばぼ石丸電気で電気釜を買って、3ヶ月くらいでフタがこわれて、保証書を
 なくしてしまったし、レシートもとってなかったので、修理代がかかるかと思い
 ましたが、きちんと保証で直してくれました。修理館というのもあってアフター
 サービスに力を入れているんだと思いました。こういうことがあると電化製品を
 買うんだったらアフターのしっかりしているところで買おうと思います。どうせ
 どこで買ってもそんなに違わないんだから。

・セールスばかりでなく、私たちのメリットになるような情報を提供してくれると
 ころ

・大きな会社は安心できます。だから保険などもつぶれないところを選んで入った
 つもりです。

・保険会社が嫌いです。おばさんたちが、ひつこいので。

・世界全体を考えている会社は大好きです。下着とか洗剤とかの会社で友達に売り
 付けてリベートで儲けてる会社。ねずみ講紛いの会社絶対買わない。大嫌い。

・やたらにテレビCMする会社は、信頼をおけない。会社は健全経営でオープンな
 ところがいい。

・断っても断ってもしつこく電話をかけてくる、とある会社が大嫌いです。営業所
 がたくさんあるので、一カ所からかけてくるわけではないというにはわかります
 が、いい加減頭に来ます。(これは、会社にかけてくるものです。)

・リサイクルに力をいれている会社がすき。包装紙やケースなどをリサイクル可能
 のものにしている会社には好感がもてる。

・結婚式などのスピーチで招待客には関係ないのに自社の話(宣伝)をしだす会社
 は好きでない。利用したくないなと思ってしまう。

・電話でアポをとりセールスをしている会社にロクな人はいない。断るとガチャン
 と電話を切られることが多い。失礼だ。電話の応対くらい、小学生の子どもでも
 知っているのに・・・そんな会社の物は絶対買わない。

・天下りが役職に多い企業は嫌いです。下からの要望は殆ど途中で却下され、絶対
 上まで届かない!なぜなら「途中」に位置する社員の殆どは上司(=天下り)に
 意見を言えない「Yes」マン、昇級したいですからね。そんな会社は職務効率が
 悪いです。

・環境問題に取り組んでいる会社、たとえばエコカーのトヨタ

・ジャスコが好きです。トップバリューという自社ブランドは主婦の強い味方で
 す。毎月のお客様感謝デーの5%引きもやりくりに役立っています。

・リクルートときりんビールがよく懸賞が当たるので好きです。

・ダイエーはよく買い物していましたが新聞などで騒がれる少し前ぐらいから商品
 の品が落ち品揃えも悪くなってきたようです。今はあまり好きではありませんの
 で行かなくなりました。

・宣伝ばかりがオシャレで、気が利いてて、でも実際の商品はいまいちの、たとえ
 ば、資生堂。カネボウ、コーセー。好きになれない。

・知名度がある会社でも、商品のことで「御客様センター」などに電話して質問し
 たときに、印象が悪いとその会社に対しての印象も悪くなります。逆に、地味で
 ありながら本当にお客の立場に立って仕事をしてくれる会社の商品は、どんどん
 買ってあげようという気になります。

・P&Gの商品が大好きです。紙おむつから台所用洗剤まで・・

・マクドナルド(CMがおもしろい)

■Q-19 私はこんな営業マン(ウーマン)が好きまたは嫌いということを
具体例をあげて教えてください。

こんな営業マン(ウーマン)が好き

・自社商品の良いところだけでなく悪いところも説明してくれる営業マンは信用で
 きる

・ちょっとした事でも、いろいろ相談に乗ってくれて、話の上手な人は好感がもて
 ます。

・宣伝を短く簡単にしてさーーーと帰っていってくれる人、いいですねーー!あっ
 さりとしてて

・元気な人が大好き。こっちまでパワーをもらって元気になる

・親しみやすいがずけずけと人の生活を聞かない。

・商品のよいところばかりでなく、正確な情報を提供してくれる人

・言葉使いが丁寧で誠実な印象の人が好きです

・裏表のない営業マンが好きです。商品購入後も丁寧に。

・清潔感のある礼儀正しい営業マンは好き!

・とにかく頻繁に顔を出してくれ、親身になってくれる営業。

・遠回しな人より、単刀直入なひとの方が信頼できる。

・相手の立場に立って物が考えられ、詳しく説明してくれる人。話しやすい人

・利点だけを言うのではなく、悪い点や気をつけたほうがいい点も挙げてくれる人
 が良いです。物事には、両面があると思うので。

・若い子だけでなくおばさんにも同じように優しい人

・常に商品に対して自らが自信を持って販売している営業マンは好きです。そうい
 う方からの売り込みは説得力があり、安心して購入できます。

・あまりしつこくなく節目に挨拶にくるような営業マンが好き

・そこの家庭にあった必要なモノを進めてくれて、無理いじせずこちらが納得出来
 る説明をしてくれる営業の方なら好感がもてる

・主婦でなくても、主婦の気持ちを想像する事ができる人。会社と私たちを結ぶと
 いう思いの人。営利ばかりを追求してない人。がいいと思う。

・売り込みだけでなく、製品以外の一般的な情報などを持っている営業の人は好
 き。

・接遇の良い人は好きです。質問が解らないことは解らないとはっきり言えて、即
 刻調べてくるなり、解る人を呼んでくれるなりてきぱきと対処できる人は好きで
 す。

・どの様な製品にも欠点はあるもの。それを包み隠さずに話してくれた上で、メ
 リットを教えてくれる営業マンは信頼性があります。

・頭はきれるのだけど、けっして偉ぶっていない方。

・自信を程々に持っていて自信過剰になりすぎていない営業マンが好きです。柔軟
 な心と、研究心を忘れていない人が好きです。

こんな営業マン(ウーマン)が嫌い

・中学・高校の頃の友達で、ずっと連絡をとっていなかったのに、久しぶり〜と連
 絡をしてきて懐かしく喜んでいたら営業だったときはとてもイヤだった。連絡を
 とっていなかった昔の友達にそんなときだけ連絡をする営業マンは最低・・・。

・いかにも「口がウマイな〜」と思う人には好感はもてません。

・セールスをやるのに不潔な人はかんべんして欲しいです。

・人の話を聞かず、考える余地を与えず、押しつけのように話す人。

・いらないと、断ってるのに子供をだしに無理やり勧めてくる人は嫌い。

・私の家の門の所にセールス・勧誘お断りという札を貼っているのでチャイムを鳴
 らされてインターホンに出るとなにも言わない。誰かわからないのでしょうがな
 く外に出ると立っている営業の人。こんな人ほどずうずうしくて嫌いです。

・玄関を少しの隙間から、無理矢理こじ開けて入ってくるような人。

・遠回しな人より、単刀直入なひとの方が信頼できる。

・あからさまに押し付けがましい営業マンは嫌い。勉強不足の方・自信過剰の方・
 誠意の無い方も嫌い。

・保険のおばさんは、あまり好きではありません。でも最近は、ほとんど来ません
 が。あまり商品のことを知らないのに売り込みに来るので頭にくることが何回も
 ありました。逆に、私が、「この商品は、お宅の保険会社ではやっていないんで
 すよね」と言ったらその時は、「いえ、うちもあります」といっていましたが、
 次に来たときに、「やっぱりありませんでした」と誤っていました。いたことが
 あります。

・子供を取り込んで商談を進めようとする人は、好ましくない。たとえば英会話と
 か幼児教育の訪問販売などは顕著。

・家に押しかけてくる営業の方は困る。特に夫がいない時に男性の営業の方がくる
 と怖い。(断りきれない)

・玄関を出るところで「このクソ女が」と言われ、腹が立った。

・セールスでまわる時、インターホンを鳴らすので出てみると、その場で用件を言
 わずに「○○でーす!ちょっとお願いしまーす!」と無理矢理玄関を開けさせよ
 うとするセールスマン。断ったとたんに態度が急変するセールスマン。頭にきま
 す!

・電話での事が多いのですが、核心になかなか迫らず長々と話しだす人。断ったの
 に何度も来る(電話をかけてくる)ひと。

・買わないとわかると態度が悪くなる営業マンも多い。

・妙に口が達者な人は信用できない。

・しつこい営業マンはイヤですね。一度ドアをあけたらどんどん家の中まで入って
 きて、困った事があります。

・とにかくしつこい人は苦手です。保険のセールスの女性は勝手に入ってきて,人
 が何をしていようがかまわずしゃべりつづけます。子供の教材を売る人も,子供
 のためにお金をかけなきゃ,親として失格みたいな言い方をするので,とても腹
 が立った覚えがあります。

・インターホンで嘘ついて玄関にださせるひと

・しつこい人は大嫌いです。

■Q-20 主婦(私たち)に様々な商品やサービスを提供する企業について、
思うことやリクエストしたいこと、質問や聞いてみたいこと、
意見や納得のいかないことなど、何でもを自由に書いてください。


・広告や宣伝を信用して買っても、実際のところそれほど効果がなかったり宣伝の
 イメ−ジと違ったりする事もおおいです。その後、新改良など出てもやっぱり買
 う気にはなれない。

・プレゼントも地に足のついたものを。

・お客様アンケートを取っている企業は、アンケートの集計結果を公表して、今後
 の製品作りのアドバイスとしているか、よくわからない。

・環境を考えて商品を製造し、またその商品が手ごろな値段だと嬉しい。

・生理用品についてのクレームをインターネットなどで取り上げてほしい。

・主婦になって4年。私は独身時代家事なんて一切したことがなかった。その私が
 今一番苦労していることは、炊事や洗濯じゃなく、「ごみの分別」。どうしてこ
 んなにもいろいろな容器があって、燃えないごみがこんなに増えてしまうのだろ
 うと、うんざりしてしまう。いっそのことジュースや牛乳など飲み物全てをスタ
 イニー缶にしてしまって、100円くらい上乗せして販売すればみんなお店に返し
 に来るのではないか。もちろんお店でお金に換えてもらえるようにして。地球環
 境がどうのこうのと言うより、私の狭い家の環境が最悪の状態なのだ。

・もっと主婦の意見を聞いてほしい。CMなんかでも気分の悪くなるものがある
 し、これは男性の勝手な発想と思うものが有る。

・家事、育児などの代行サービスがもっと手頃になれば良いなあと思う。DM、チ
 ラシがとっても多く、紙のゴミが多い!断るのもめんどう。e‐Mailの方が断る
 のも簡単でいいかなとも思うがそれも・・・。DMのありかたについて考える必
 要があるのでは?

・何か問い合わせをしたい場合、受付の時間が決められていますが係りの方が対応
 できない時間帯は留守番電話の録音で結構なのでこちらが残したメッセージに対
 して、後日連絡してくれるようなサービスをして欲しい。

・よく、水をきれいにする機械を売る電話がかかってきます。ほとんど、ただであ
 げますと言いますが、その後のカートリッジなどの取り替えでかえって高く付く
 と思うのですがほんとうに頻繁にかかってきて不愉快です。

・銀行の利息。なっとくいきません。

・「女性におすすめ、主婦に最適」ということばは、もう辞めていただきたい。専
 業主婦は特に、専業の家庭管理者であることを認識して欲しい。「主婦業でな
 く、管理者の仕事」といった発想でものごとを捕らえれば、専業・兼任・一人暮
 らしに関係なく大きな視野で物事をとらえられるのでは?

・スーパーは、何故夏時間、冬時間があるのでしょうか。共働きなので、早く閉店
 しまう冬の買い物は一苦労です。野菜・肉・魚はやはりコンビニという訳にもい
 きません。ちょっと不便です。

・市や町によってゴミの捨て方に違いがあると思うので、包装紙とかビニールとか
 ケースとかどういう素材なのかを明記してほしい。

・プレゼントなど「発表は商品の発送をもって・・・」などというものは、本当に
 信じていいのか?

・環境問題が深刻化している中、過剰な包装などをやめない企業は何を考えている
 のでしょうか?洗剤なども詰替えようだけで、容器はどこも同じ規格にすれば、
 ごみもずいぶん減ると思うのですが・・

■Q-21 最後にアンケートに答えた感想や
気づいたことなどご自由にお書きください。

・ながかったですね。でも自分の感じる事なのでがんばってここまできました。

・普段、ほとんど気にもしないで買い物をしていましたが、アンケートにこたえて
 みて、これからは、もっと家計のことを真剣に考えていかないといけないなと、
 反省しました。

・どのアンケートでも同じだが、主婦やOLには選択しやすいが、離婚経験者に
 は、どっちつかずの選択問題がある

・物を買うときには、もっと慎重に一呼吸おいてから買ってもいいと思う。(特に
 値段の高いもの、めったに買い換えないもの)気をつけるようにしようと思っ
 た。

・買い物が年々嫌いになっている。義務化されてきてるからだろうか。もっと楽し
 んで買い物したい。

・物や情報があふれすぎているなあ・・・と感じている。特に、一日何もしなくて
 もどこにも行かなくても家の中に物が入ってくる。(チラシ、DMだけでも相当
 な数)片付けるたびに溜め息・・・地球環境が注目されているのにどうして紙の
 ゴミは減らないのか?後、自分が欲しいと思っていないのに家にやってくる物も
 多いな・・・

・家計簿つけている人ってどのくらいいるんだろう?毎月いくら何に使っているか
 把握している人ってどのくらいいるんだろう?うちは夫婦揃って丼勘定なのでこ
 ういうアンケートに的確に答えられないのでダメですね。

・企業が主婦や働く女性の意見をどのくらい取り入れられているのか企業側にアン
 ケートしていただきたい。

・こういったアンケートに答えていくうちに,普段あまり問題意識を持って買い物
 をしていないことに気づきました。企業に対して,要望や意見があった場合は積
 極的にアピールするべきなのでしょうね。小さな意見でも,それが積み重なれ
 ば,大きな問題になっていくかもしれませんから。ただの専業主婦ですが,私に
 もできることを探して社会参加をしてみたいです。問題意識を目覚めさせていた
 だき,ありがとうございました。

・日頃、企業の対して意見なんてあまり考えたことがないことに気づきました。

・消費者といっても、どこの家庭でも家族の誰かはきっと企業側なはず。でもそこ
 を忘れた時に企業側は、強引な販売や不正をし、消費側は、契約をキャンセルし
 たり、言掛りのようなクレームをつけたりするような気がする。もっとお互いの
 立場を思いやった消費者と企業の関係になると良いと思う。

・改めて自分の意見を書きとめると、自分自身を再認識することができます。何気
 ない日常の中にもいろいろ考えなくてはいけない要素があるんですね。

・正直言って疲れました。いろいろなことを思い出しながら、あーでもないこーで
 もないとやっていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。でもこのア
 ンケートの結果が早く知りたいという気持ちでいっぱいです。結婚してから自分
 の足でいろいろなスーパーへ行き、いろいろなものを見てまわったり、今までは
 自分だけだったのに主人のものを見たりと、ものを見る範囲が広がった気がしま
 す。私と同じ思いの人もたくさんいると思います。

・こういう内容は誰にいっていいのかもわかりませんし、とても、面とむかっても
 言えません。こういうアンケートで、意見を言えるのっていいですね。

・本音を話せてスッキリした。

・日頃何気なく物を買っているようで、以外と衝動的に買っているのかも、と反省
 するアンケートになってしまいました。でも、このようなアンケートが、商品や
 サービス、一企業の参考になるのかも、と思うと私は社会に忘れられていないん
 だ、とうれしく思いました。

・自分の生活にどっぷり浸かってしまっている自分に気がつきました。自分の買い
 物の仕方にはそれなりに意志があったのですが、それ以外、外に向けての要望と
 かはなく、問題意識の低さを感じました。

・環境問題は企業ばかり責めてはいけない、自分ももっと積極的に活動しなければ
 いけないと自分に言い聞かせました。

・手厳しいことをいろいろと書きましたが、逆の立場になったら自分はどのように
 ユーザーに対して応対すればいいのかと・・・途中からは、そればかり気になり
 ました。

・聞かれたら考えるけれど、いつもはけっこう生活の陰にかくれて封じられている
 ことってあるなと思いました。文章で書くことで問題が顕在化する。まあ、こん
 なもんでいいかと棚上げにしているけれど、ほんとうはそれをやましく思ってい
 る自分もいる。そんな私にこういう機会がいただけたのは、意義のあることでし
 た。

・何気なく買い物をしているようで、やはり自分なりに基準があったことに改めて
 気づかせていただきました。このようなアンケート、自分自身を見つめ直すため
 にも、有益でした。

・嫌いばかり書いてしまいました。好きより嫌いがたくさんでるのはちょっと寂し
 いです。




[ INDEX ]
E-mail info@caput.co.jp
株式会社カプトブレーントラスト TEL 0471-46-5520

Copyright(C)1999 CAPUT BRAIN TRUST.